6月21日は、ピーブーの誕生日でした。
10歳になったので、盛大にお祝いしました。
シャンパンは、これ!

シャンパン2.jpg

pi1.jpg

「えー、ぼくは大人だけど、犬だからお酒は飲めないでしょう。」

ケーキもちゃんと用意しました。

 

pi2.jpg 

 ケーキ.jpg

「おおっ! これは大好き!   だけど…、PAPA??? 」

21日は、父の日。それで、ピーブーの誕生日と合同なのです。

pi3.jpgそうか。 なっとく!

僕もごちそうを食べたけど、みんなもごちそう食べたね。

『びんちょうまぐろのカルパッチョ』
この日は、びんちょうまぐろの売り出しだったので、メインもびんちょうまぐろです。
カルパッチョ.jpg『スモークサーモンの角切り』、地元のトマトの『カプレーゼ』は、うちのバジルをのせました。
『生ハム』『ブラックオリーブ』
カプレーゼ.jpg『鯖の薫製』飾りのローズマリーも、うちでできたものです。
サバ.jpg『びんちょうまぐろのトマト煮』
マグロトマト.jpg

『アスパラの牛肉巻き』 
アスパラガスは、帯広から送っていただいたものです。
天候不順で心配していましたが、最高においしかった!

アスパラ.jpg

そしてピーブーは、お誕生日のプレゼントにだっこをしてもらいました。
だっこピー.jpg

『ぼく、24キロ。ちょっと重いよ。10歳になっても、犬はあまえんぼうなんだ』


kafun.jpgボク、外に出ると、5回ぐらい『くしゃみ』が出るんだ


8.jpgオオカミの クッション!
ほらね

 

9.jpg

ピーブーが においをかいだり
とびついたり、興奮すること!
こんなに 反応するとは 思いませんでした。


asi_1.jpgおぎょうぎが いい『手』

 

 

asi_2.jpg

スマートな『足』

 

 

asi_3.jpgおさんぽ10年、年期が入っている『肉球』

 

 

asi_4.jpgうれしくない『しっぽ』

 

 

asi_5.jpgうれしい!『しっぽ』

 

 

asi_6.jpg『右耳』

 

 

asi_7.jpg『左耳』


  • 2009.02.18

ピーブー観察

『ピーブーの鼻』
1.jpg
ひんやり 濡れて、元気です。

 

『ピーブーの口』

2.jpg

いつも ニッコリいいおかお。

 

『ピーブーの歯』

3.jpg

左下の牙が折れて無い。小さい頃に、グローブを噛んでいて折ったらしい。
犬の歯を見ると、その犬の、おおよその歳が分かるそうだ。
ちなみにピーブーは、今年10歳。


  • 2009.02.16

ピーブーの目

pi_1.jpg『右目』
ふちはピンク色です。

 

pi_2.jpg

『左目』
アイラインが入っています。
はい、パッチリ!

 

pi_3.jpg


ピーブーは、アレルギーの治療に、横浜の病院まで通っています。

 

1.jpg診察の順番を待つピーブーです。近づいてみましょう。

2.jpg

ぼくの番、まだかなあ…。ドキドキするなあ。

 

3.jpgう~ん、きんちょう する。
 

 

4.jpg

えっ、なまえ よばれたような…。

 

6.jpgやっぱり、ぼくの番だ。

 

7.jpg


「ぼく、『餅つき器』が嫌なんだ」pi1.jpg

「ほら、すごい音がするんだもの」

p2.jpgお正月は、おせち料理が傷まないように、暖房は最低限にします。
ピーブーは北海道生まれの犬のくせに、ものすごく寒がりで、震えてピーピーなくのです。
それで仕方なく洋服を作ってやりました。
私も寒くて、震えていたのかなあ?写真がブレてる!


  • 2008.08.22

ドッグフード

 

1.jpg最近、麦ご飯にも飽きてきたピーブーに、朗報。
ピーブーも食べられるドッグフードができました。
今までのアレルギー犬用のドッグフードを更に進化させて、アレルゲンになるタンパク質を、アミノ酸に近い形にまで分解してあるそうです。
ピーちゃん、そんな憂鬱そうな顔をしなくても大丈夫よ。

ジャーン!

2.jpg

3.jpgえっ?
4.jpgええーっ!


  • 2008.08.20

暑いなあ。

080811_120013.jpgあれ? 気になるものが……。

080811_120034.jpg

最低限の動きしかしない省エネ犬 ピーブー。